メニュー

阪神医療生協について

阪神医療生活協同組合
はんしんいりょうせいかつきょうどうくみあい

daiichi 写真は阪神医療生協が設立される前の1962年当時、尼崎市常光寺にある第一診療所が創業した頃のもの。

設立 1969年10月26日
組合員数 16,253世帯(2017年12月末)
出資金 2億395万500円(2017年12月末)

 20170618cover_leaflet_hansiniseikyo
阪神医療生協をご紹介するリーフレットはこちら

阪神生協理念

医療生活協同組合の主人公は組合員です。
阪神医療生活協同組合は、保健・医療・介護・福祉の事業と運動をとおして、人と人との支えあいを大切にし、組合員が生きがいをもち、安心して暮らせる地域社会をめざします。

行動指針

・わたしたちは組合員の声を大切にし、組合員が民主的に決める協同組合を目指します
・わたしたちはその人らしさを尊重し、地域に開かれた協同組合を目指します
・わたしたちは健全な事業経営に努め、その成果を組合員と地域社会に還元します
・わたしたちは地域や健康について学びあい、組合員の思いに寄り添ったサービスをつくります
・わたしたちは一人ひとりの「うれし・楽し・活躍の場」をつくります
・わたしたちは平和と人権を大切にします 

シンボルマーク

20170618symbolmark_w

  阪神医療生活協同組合の歴史

 阪神医療生協の年表はこちらのページへ

「医療生活協同組合」ってなぁに?

nurse_tehe

  1. 組合員(出資者)が、「医療」「介護」「福祉」「健康づくり」の専門家との協同によって、いのちやくらしについての問題を解決していく自主的な組織です。

  2. 組合員は事業の利用者でもあり、同時に運営者でもあります。
  3. 出資金は、事業運営の礎となり、健康づくりや設備充実に活かされます。※脱退時は手続きのうえ全額返金されます。

 具体的に「阪神医療生協に加入」すると?

nurseman_question

  1. 保健・医療・介護・福祉に関する阪神医療生協の事業運営に参加することができます。組合員価格で利用できるサービスもあります。
  2. 健康講座、趣味の集まり、地域の居場所づくり、に参加することができます。
  3. 組合員同士や職員の取り組みによる、健康づくりやまちづくりに参加することができます。 

あなたも生協の組合員になりませんか?

地域で仲間づくり、つながりづくりを広げよう

加入や増資のご案内

 阪神医療生協は、出資金によって設立され運営されています。ぜひ生協の活動趣旨にご賛同をいただき、保健・医療・介護・福祉の事業とくらしを支える活動を行う医療生協の組合員にご加入ください。なお加入は個人ごとになりますが、ご出資いただくと世帯全員が組合員特典の対象となります。

 出資金は1口500円からです。

(できれば6口以上でのご加入をお願いします)
組合員になるには出資申込書に必要事項をご記入いただきます。各事業所で受付をしており、出資時に受領書を発行いたします。

組合員カードをお渡しします

本部事務所で組合員カードを発行し、確認書等と一緒に郵送または直接手渡しいたします。

出資金を増やす「増資」の手続き

加入後も申込書を添えて増資にご協力ください。増資された方には年度末時点の出資残高をお知らせいたします。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME